奇跡の更新情報!

堅実と現実

2008年09月09日
FXって〜のは結構なギャンブルでして、どか〜〜んと稼げると一気に資産倍増したりするんですが、逆に失敗してロスカットを連発したりすると、資産半減〜消滅したりします。

貯金じゃないんですから当然ですな。

競馬やパチンコとおなじく、目先の見えないギャンブルです。

この馬が本命だ、この台は出るはずだ、と色々なデータを見て予想して、大当たりしたり、また裏目に出てしまうのは同じことですね。

私の予想だって似たようなモンです。

外れるときもあれば当たるときもある、ってことで基本予想は自分でして、自分の責任は自分でとるのがギャンブルのセオリーですな。

さてさて、そんな能書きはど〜でもよくて、私の賭け方。

私は前にも書いたように、1日に証拠金の5%を目標としてます。これは以前読んだ南緒さんという有名なトレーダーの方の本に書いてあったことですね。
彼の本には1日1%の利益を目指せ(初心者は)とありましたが、私はそれを彼同様に5%という目標値をもってやっています。

例えば30万円の証拠金があるとして、1日5%なら、毎日15000円で、月間20日として30万円になります。しかし南緒さんの考え方はこれを福利で回すというものですね。

単純な話 100万で始めて、初日5万円、翌日は105万円の5%で52500円を目標にする、そのつぎは1102500円の5%を目標に・・・という形で進めていくわけですね。

結構有名なやり方です。
私は1ヶ月これを続けたら、儲けを全ておろして、証拠金を元にもどし、儲かった分はお小遣いにしちゃいます。

かりにおろさずに延々と貯めていくとどうなるか。10万円を1年間ずっと5%福利で増やしていくと、1億円になります。

ですが、実は5%というのはやってみるとわかりますが、簡単そうでなかなか難しい。堅実にこつこつとというのであれば、1%〜2%でも十分です。

2%だって毎日やると1年も経てば10万円を1500万円にできるのですね。

そしてこの2%、実はだれでも可能です。

10万円で1ロットして、1ポイント動くと100円の損益がでます。
10万円の2%は2000円ですね。つまり20ポイントとればいいわけです。
(追記編集:ここではレバレッジ100倍を基本としてます。)

チャートをずっとみていると、ここなら絶対に上にいく、下に逝く、というポイントが見えてきます。そこに1〜2ロット賭けて、2〜5ポイント、抜いていくわけです。

これを数回繰り返すと、2%は達成できます。

慣れは必要ですが、意外と簡単です。相場は必ず上下します。よほどおかしなタイミングでポジションを持たない限り、2−3ポイントなら100%取れます。

ちなみに思うのですが、大損する場合って、どうなんでしょ。ロスカットをしてても損する、というのは単純にポジションを思いつきでもっていませんか?

ここなら絶対こっちへいく、という状況を判断して、それでもなお反対に動かれたのなら、自分の見る目が無い、相場観が悪いということで納得もできるでしょうが、その場の勢い、イケイケでやって、反対に動いてびびってあわてて利確、ロスカットなんてしてません?

私は仕事をしている関係もあるので、仕掛けられるのは1日に数回です。
ポジションをもったとしても10回も持ちません。

朝起きるか寝る前に中長期をにらんでのポジション、帰宅してから短期のポジションという感じでやっています。
中長期のほうは先日や今日のように大きく動いたときに、100〜200ポイントとれて大きく稼げます。

短期は数秒〜数分、長くても1−2時間以内に決着をつけるようにして、数ポイントから10ポイント前後、多くても50ポイント以下で利確しています。

ロット数はその時々に変動するのですが、大体証拠金の10〜15%を目処にしています。

でも、考えてみると初期の頃(4〜6月)は理屈ばかりで実践できませんでしたね。

ある程度儲けちゃー、欲掻いて、深追いして、反転して慌てて損切りして・・・

そんなこんなで50万ほど溶かしちゃいましたねぇ(´-ω-`)

それもどうにか取り返し、元本プラスでお小遣い稼ぎができるようになりました。

思ったのは、やはりこつこつまじめに稼いでいくこと。
深追いしない事。
トレンドをしっかり見つめること。
勢いでポジションを持たないこと。

ぶっちゃけロスカットなんてどーでもいいんです。
ポジションもったまま出かけたり、寝たりするときだけ賭けとけばいいんです。
それ以外はチャートをじっとみてればどーにかなりますし、どーにかしなければいけない。

ロスカットの重要性なんて説く前に、チャートから目を離さないこと、目を離すならポジションを清算しろ!と。

あとはチャートの流れをしっかりみすえて、ファンダなんて〜のは参考程度に理解しておくことくらいですかね。実際ファンダは関係ない、という人もいるし、相場はファンダで動くという人もいるけど、どちらも正解だとおもうのよね。

短期ではファンダで左右されて、そこで儲けることもできるし、損しちゃうこともある、逆に長期ではファンダなんかで振り回されないしね。

3月の暴落だって、ファンダだけであそこまで落ちたわけじゃないでしょう。

と色々と勉強して、知識は蓄えてみて、それなりに儲けて、でもまだまだ億には届かないおっさんでしたw


posted by 運用の奇跡 at 19:18 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。